本文へ移動

ブログ

有限会社板倉機械
〒374-0134
群馬県邑楽郡板倉町籾谷1470-1
TEL.0276-82-1545
FAX.0276-78-2426

農機具販売・修理


ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

修理依頼

2017-02-08
携帯にお客さんから電話が、かかってきまして、内容は、「トラクターの下に油が漏れてるから観てくれぇ」との事です。早速、伺ってみますと画像のトラクターの後ろにロータリーなどを装着した時に、水平を保つ装置、モンローのリフトシリンダーからの油漏れでした。お客さんに了解をいただきパーツの手配をする事に!後日分解修理様子は、ブログにアップします。
 

ロータリーの違い

2017-02-06
修理の帰り道にふと田んぼを見てみると写真に納めたくなってしまいました。左がロータリー松山SXM2005、本機クボタのGM54(購入されてから16年、爪新品、耕うんスピード、PTO変速共に不明です。)左が新製品のグランドロータリー松山SKS-2200、本機クボタのスラッガーSL60(耕うんスピード1.6〜1.7Km,PTO2速)同じ仕事をするロータリーですが、松山さんのこの新製品、グランドロータリーは、良い仕事をします。すき込みがよく耕うん回数が削減できるので少し馬力は、食いますがOKです。あと、他社でもすき込みが良いロータリーが出ていますがグランドロータリーは、均平板が長いので、耕うん始めのぽこっと持ち上がるのが無いです。松山ニプロのグランドロータリーの事は、(有)板倉機機械へご相談ください。
 
 

凄い機械登場!

2017-02-02
今日は、珍しい機械がメーカーから納品されました。
タカキタのWCS収穫機WB1030DXです。刈取部と車体は、クボタのコンバインER572Nと同じで、通常の脱穀部の位置にはロールベーラーというまか不思議な機械です。
この機械が秋にはどんな仕事をするかとても楽しみです。

今日の研修

2017-02-01
今日は、午前中は修理をしてお昼に会社を出て一時半からは、高崎市のニューサンピアにてクボタのトラクターやコンバインなどと通信をするKSASというシステムの研修に行ってきました。
写真は、修理したトラクターと研修後の記念写真!

初!

2017-02-01
ブログを始めました。
TOPへ戻る